dwr氏の気まま日記

アラサー会社員の僕が気になった場所や物を気ままに記事にしていくブログです。

『長崎市』ちゃんぽんの歴史を学べる!ちゃんぽんミュージアム!

f:id:dwrwr:20190916164136j:image

 

遂にというかようやくというか50件目の記事になります!

という事で最初の記事(実際は2記事目)の時以来の長崎県です!

 

ちゃんぽんと言えば長崎

長崎と言えばちゃんぽん!

そんな長崎にはちゃんぽんの博物館があるのです!

私ラーメン好きですが麺類全般好きなのでうどんやパスタや蕎麦そしてちゃんぽんも好きです!

 

ちゃんぽんは長崎発祥です!

なんなら豚骨ラーメンもちゃんぽんの影響を受けたという話です! 

 

スタートはかの有名な眼鏡橋から。

眼鏡橋ちゃんぽんミュージアムは全く場所が違いますがせっかく長崎来たので寄ってみました。

f:id:dwrwr:20190916164016j:image
f:id:dwrwr:20190916164026j:image
f:id:dwrwr:20190916164021j:image

橋から少し離れた所では眼鏡橋を撮ろうとしている観光客の人がたくさんいました。

僕も人だかりでここに眼鏡橋があることが分かったくらいなので。

 

ここからひたすら歩いて中華街方面へ。

f:id:dwrwr:20190916164528j:image
f:id:dwrwr:20190916164710j:image
f:id:dwrwr:20190916164531j:image

この辺りは中国感が凄いですね!

公園では角の所で年配の方が将棋を指していました。屋外でやってるところが異国情緒を感じます。

 

そこから更に歩き大浦天主堂方面へ向かいます。

f:id:dwrwr:20190916164929j:image
f:id:dwrwr:20190916164932j:image

ここから打って変わって中国感からオランダ感が強くなります!

ここまで来るとミュージアムはすぐ近くです!

 

f:id:dwrwr:20190916165128j:image
f:id:dwrwr:20190916165131j:image

ミュージアムはどーんと現れました!

というのもちゃんぽんミュージアムちゃんぽん発祥の店である四海樓(しかいろう)さんの建物の中にあるのです!

 

f:id:dwrwr:20190916165329j:image

階段を登ってすぐ左に入り口があります!

何とこのちゃんぽんミュージアム20時まで入れる上に入場料もかかりません。

では入って行きます!

 

f:id:dwrwr:20190916165743j:image
f:id:dwrwr:20190916165737j:image

まずは創業当時の四海樓の様子とちゃんぽんのルーツの説明があります。

 

ちゃんぽんは明治32年に四海樓の初代陳平順さんが長崎に来ている中国人留学生のために、安くてボリュームがあり栄養価の高い物が作れないかと、福建料理の湯肉絲麺(とんにいしいめん)を日本風にアレンジして考案したものです。

ちなみに皿うどん陳平順さんが考案したものだそうです!

 

f:id:dwrwr:20190916170632j:image
f:id:dwrwr:20190916170641j:image
f:id:dwrwr:20190916170810j:image
f:id:dwrwr:20190916170820j:image

サザエさんも食べたようですね!

他にもちゃんぽんの器の歴史など館内は広くはないですがちゃんぽんにまつわる様々な展示があります!

 

f:id:dwrwr:20190916171129j:image
f:id:dwrwr:20190916171133j:image

ちゃんぽんの名前の由来や皿うどんのルーツについても知ることができます!

 

f:id:dwrwr:20190916171310j:image
f:id:dwrwr:20190916171313j:image
f:id:dwrwr:20190916171316j:image
f:id:dwrwr:20190916171308j:image

僕以外誰もいなかったのでじっくりと見ることができました!!

 

f:id:dwrwr:20190916171414j:image
f:id:dwrwr:20190916171417j:image

ちゃんぽんの作り方も載ってますので皆さんも作ってみては!

 

f:id:dwrwr:20190916171523j:image
f:id:dwrwr:20190916171520j:image

ミュージアムを出ると素晴らしい夕焼けを見ることができました!

長崎・・良い所です。

 

セオリーであればここから四海樓さんでちゃんぽんを堪能する所なんですが、持ち金が少なく断念することに・・(着いてから気づきました💦)

 

すいません四海樓さん!

また今度行きます!

 

ということで持ち金で食べれる他のちゃんぽん屋さんを調べるとみらく苑というお店を発見!

 

f:id:dwrwr:20190916172205j:image

 

割とミュージアムからも近くにありました。

もちろんちゃんぽんを注文!

 

f:id:dwrwr:20190916172304j:image

 

上の錦糸卵が良い感じです!

 

f:id:dwrwr:20190916172351j:image

 

食感も良く美味しくいただきました!

味は思ったよりもアッサリでしたが素材の味がしっかりする印象でした。

 

また長崎に来たらちゃんぽん巡りしたいなあ・・

でも皿うどん巡りも捨てがたい笑

 

 

 

 

ちゃんぽんミュージアム 〒850-0921 長崎県長崎市松が枝町4−5 095-822-1296 https://goo.gl/maps/3rouM6mAgJJvDj1n9

 

みらく苑 〒850-0918 長崎県長崎市大浦町3−30 095-822-5403 https://goo.gl/maps/g7PjAa3muj2xbzRGA

 

眼鏡橋 〒850-0874 長崎県長崎市魚の町2 095-829-1162 https://goo.gl/maps/ARvY7Dk3VErhY27U7

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

『刈谷市』愛知にあるカナダ!ミササガパークに行ってみた!

f:id:dwrwr:20190802190359p:image

 

カナダにはミササガという街があります。

ミシサガとも言いますね。

カナダ最大の都市トロントの西隣にある市でして五大湖の一つであるオンタリオ湖の湖畔にあります。

オンタリオ湖があるように自然もある一方トロントからも近く、カナダ最大の空港があるため発展も目覚ましい都市です。

そんなミササガを感じれる場所が愛知県に存在するとのことで行って参りました!

 

やって来たのは愛知県の刈谷市!

名古屋の南東に位置する所です。

 

ここにミササガパークなる公園が存在するとのこと!

名前からしてまんま!

というのも刈谷市ミササガ市と姉妹都市提携を結んでおり、市政50周年とミササガ市との友好のため造られた公園だそうです!

 

ということで駅の方からミササガパークに向かいいかにミササガっぽい(カナダっぽい)ものがあるのか探して来ました。

 

f:id:dwrwr:20190905124234j:image

 

まずは刈谷駅を出てミササガ通りという名前まんまの通りを目指します。

 

f:id:dwrwr:20190907164407j:image

f:id:dwrwr:20190907164418j:image

もうすぐミササガ通りですがカナダ感は全く感じません。ジャパン感しかありません。

 

f:id:dwrwr:20190907182714j:image
f:id:dwrwr:20190907182710j:image

この辺りはもうミササガ通りだと思いますがカナダ感はまだ感じません。

本当にあるのかミササガパーク!

 

f:id:dwrwr:20190907183049j:image
f:id:dwrwr:20190907183052j:image

川があり橋に差し掛かるとカナダ、ミササガの文字が!

f:id:dwrwr:20190907183220j:image

ミササガ橋まで来ました!

もうミササガパークは目の前ですね!

 


f:id:dwrwr:20190907183409j:image

f:id:dwrwr:20190907183500j:image

何をもってカナダっぽいのか自分でも分からなくなってきましたが何となくカナダっぽなった気がします!

 

f:id:dwrwr:20190907183645j:image
f:id:dwrwr:20190907183651j:image

カナダっぽいと思ったらちょうどミササガパークに到着しました!!

 

f:id:dwrwr:20190909090408j:image

f:id:dwrwr:20190907184006j:image
f:id:dwrwr:20190907184010j:image

この石造りの建物はカナダっぽいですね!(適当)

まるでカナダにいるみたいです!!

 

f:id:dwrwr:20190907184208j:image
f:id:dwrwr:20190907184211j:image
f:id:dwrwr:20190907184215j:image

 

こちらがミササガパークの象徴でもあるメイプルリーフのモニュメントです!

紛うことなきカナダ感ですね!

国旗にも使われているメイプルリーフですから!ちなみにこのモニュメントは愛知万博でも使用されたとのこと!

 

f:id:dwrwr:20190907184923j:image

 

トイレもカナダっぽい!🇨🇦

 

f:id:dwrwr:20190908075925j:image

 

ベンチでさえもカナダっぽい!!🇨🇦

 

f:id:dwrwr:20190908080013j:image

 

こっちのトイレもカナダっぽい!!!🇨🇦

 

f:id:dwrwr:20190909085327j:image

f:id:dwrwr:20190909085438j:image
f:id:dwrwr:20190909085322j:image

f:id:dwrwr:20190909090117j:image

すると今度はカヌーに乗った熊の像がありました。これはミササガ市から刈谷市に寄贈されたものみたいです!

これこそカナダ!とも思いましたが熊を見て真っ先に思い浮かんだのは北海道でした笑

 

f:id:dwrwr:20190909090159j:image
f:id:dwrwr:20190909090204j:image
f:id:dwrwr:20190909090209j:image

アーチがあったりバラが咲いてたりカナダっぽいのか分かりませんがカナダっぽいんでしょうきっと!

 

最後はミササガパークの時計塔です!

f:id:dwrwr:20190909090753j:image
f:id:dwrwr:20190909090757j:image

時計塔というよりは休憩所みたいな感じでこじんまりしてるんですが、この時計塔実はミササガ市市庁舎を模して造られてるんですね!

これは比べるしかありません!

ということでグーグルストリートビューからミササガ市市庁舎を探して画像をゲットしてきました!

ではご覧下さい。

 

f:id:dwrwr:20190909091132j:image

ミササガパーク時計塔(愛知県刈谷市)

 


f:id:dwrwr:20190909091225j:image

ミササガ市市庁舎(カナダミササガ市)

 

f:id:dwrwr:20190909102012j:image

ミササガパーク時計塔

 

f:id:dwrwr:20190909102044j:image
f:id:dwrwr:20190909102047j:image

ミササガ市市庁舎

 

f:id:dwrwr:20190909102133j:image

ミササガパーク時計塔

 

f:id:dwrwr:20190909102201j:image

ミササガ市市庁舎

 

規模こそは違えど時計塔部分だけでなく屋根の形状も模しているのがよく分かりますね!

まさに日本のカナダ日本のミササガです!

 

個人的似ている度

★★★★☆

 

星4つです!

模してるんだから似てるのは当たり前ですね笑

 

f:id:dwrwr:20190909102644j:image
f:id:dwrwr:20190909102625j:image
f:id:dwrwr:20190909102636j:image

カナダ行ったことないのでぶっちゃけカナダ感はよく分かりませんでしたが日本の公園とは違う欧米感は感じとることができたと思います。

 

そういえばミササガ市市庁舎を調べたときに

f:id:dwrwr:20190909102807j:image

ミササガカリヤ・パークなるものを見つけました!こちらは日本っぽいんでしょうかね笑

 

 

 

 

 

 

ミササガパーク (猿渡公園) 〒448-0816 愛知県刈谷市半城土西町2丁目4 https://goo.gl/maps/F8v2Wd7TVuxDmCyW8

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

『岡崎市』岡崎城周辺をぶらり。

f:id:dwrwr:20190805134742j:image

 

今回は愛知県岡崎市にやって来ました!!

私dwrついに東海地方進出です!

名古屋には行けなかった分、ここ岡崎愛知を満喫してきました!

 

f:id:dwrwr:20190828235052p:image

f:id:dwrwr:20190830192325j:image

 

こちらは中部国際空港セントレア。

赤福の文字が東海地方感を出しています!

福岡空港だとしたら通りもんですよ!

傑作饅頭ですよ!

f:id:dwrwr:20190828234633j:image

 

そして愛知らしいものを空港で探しキョロキョロしていると

f:id:dwrwr:20190828234746j:image

名古屋限定コカコーラを発見!

コーヒーを買おうと自動販売機に行くとありました。コーラの気分ではなかったですが衝動買いしちゃいました!

 

f:id:dwrwr:20190828235222j:image

電車に揺られながら岡崎を目指します。

そして

f:id:dwrwr:20190828235320j:image 

中岡崎駅に到着!

割とこじんまりした駅でした。

 

f:id:dwrwr:20190829214539j:image

岡崎市のゆるキャラオカザえもんが出迎えてくれてます。

それでは歩いていきます。

 

f:id:dwrwr:20190829215025j:image

 

愛知といえば味噌!

八丁味噌は有名ですね!

近くに工場があるとのことなので行ってみます。

f:id:dwrwr:20190829215204j:image
f:id:dwrwr:20190829215155j:image
f:id:dwrwr:20190829215201j:image

 

見学もできるようですが今回は時間もないためパスです💦

直営売店があるのでそこに入りました。

八丁味噌だけでなく八丁味噌を生かしたお菓子や定番の味噌煮込みうどんのお持ち帰りできる物など色々売ってます。

f:id:dwrwr:20190829215608j:image

まあここは無難に八丁味噌を購入しました!

何事も最初は定番をいきたいものです。

 

f:id:dwrwr:20190829215828j:image
f:id:dwrwr:20190829215823j:image

そして次に向かうは岡崎のシンボル岡崎城です!岡崎城といえば徳川家康が生まれた城として有名でして場内も家康リスペクト満載です!

f:id:dwrwr:20190829220817j:image
f:id:dwrwr:20190829220814j:image

神馬がいたり芭蕉の句があったり見所は多いです。

f:id:dwrwr:20190829220909j:image
f:id:dwrwr:20190829220913j:image

馬に乗った武将の像がありました!

家康公かとも思いましたが良く分かりませんでした。

f:id:dwrwr:20190829221103j:image

蜘蛛の巣うぅーー

 

f:id:dwrwr:20190829221224j:image

f:id:dwrwr:20190829221357j:image

そしてこちらは間違いなく家康公の像です!

なるほど威厳を感じます。

f:id:dwrwr:20190829221444j:image
f:id:dwrwr:20190829221440j:image
f:id:dwrwr:20190829221447j:image

城内をブラブラしてると売店を発見。

それにしても家康公結構小さいんですね・・

まあ昔の人は身長も低いですからねー

f:id:dwrwr:20190829221921j:image

売店の中にもオカザえもんが!

いろんなグッズがあるもんです。

 

売店の近くにある三河武士のやかた家康館に向かいますそこの入り口にいくと何と

f:id:dwrwr:20190829222604j:image

戦国武将がいました!

こちらの武将はグレート家康公葵武将隊という人達の1人で多分この人は家康公の家臣榊原康政のはずです!(聞くの忘れました💦)

 

8月の晴れた空の下、半袖とはいえ甲冑っぽいのも着てたのでさぞ暑かろうとつい声を掛けてしまいました。その流れで世間話に!

ちゃんとござるとか言ってて侍口調でした!

 

どちらから来たのかと聞かれたので福岡からです!と言うと「それは遠いところから良く来てくれたでござるな!」みたいな感じでした。

 

 

戦国武将と会話できることなんて早々ありません!そうなると聞くことは1つです!

 

 

 

「この辺に美味しいラーメン屋さんありますか?」

 

 

 

「ラ、ラーメンでござるか??」

ハッキリと動揺がみてとれました。

 

 

 

 

それでも

「うーんそれなら銀界ラーメンが美味しいでござるよ。」

※口調は記憶を頼りなので曖昧です。

 

 

なんと教えてくれました!

そして最後は写真も撮らせてくれました!

ええ人や・・

頑張れグレート家康公葵武将隊!!

 

家康館の中ではエヴァンゲリヲンと日本刀展というのがやってました!

エヴァンゲリオンは正直よく知らないんですが刀匠の方がエヴァンゲリオンのイメージで実際に刀を造った感じでして面白そうなので観てきました!

それにこの特別展は写真OKです!

f:id:dwrwr:20190830182444j:image
f:id:dwrwr:20190830182437j:image
f:id:dwrwr:20190830182433j:image
f:id:dwrwr:20190830182441j:image

f:id:dwrwr:20190830182525j:image
f:id:dwrwr:20190830182531j:image

f:id:dwrwr:20190830182757j:image

独創的な刀が数多くありました!

元ネタが分からんのですがそれでも面白かったです!

 

f:id:dwrwr:20190830183022j:image
f:id:dwrwr:20190830183017j:image

エヴァンゲリヲン展を出ると実際の刀の重さを体験できるコーナーがあったので待ってみると、まあ持てなくはないかなという印象。

でもこれをずっと振り回すのは大変でしょうね。

 

 

f:id:dwrwr:20190830183229j:image
f:id:dwrwr:20190830183226j:image 

火縄銃まで体験できます!

中々ないから面白いですよね!

f:id:dwrwr:20190830183350j:image

 

これは本多忠勝の槍蜻蛉切

3m50cmもあるんですって!

 

f:id:dwrwr:20190830183553j:image
f:id:dwrwr:20190830183558j:image

それ以上に横の槍が長え!!(6m30cm)

 

家康館を出ると

f:id:dwrwr:20190830183758j:image

三方ヶ原の戦いの後の家康公の像がありました。うーん八丁味噌八丁味噌。

やめときましょう💦

 

さて今度は天守閣に向かいます。

f:id:dwrwr:20190830184114j:image
f:id:dwrwr:20190830184118j:image

入るとここにもエヴァンゲリヲン展の一部が!

f:id:dwrwr:20190830184231j:image
f:id:dwrwr:20190830184235j:image

なんかロンギヌスの槍っていう有名なのみたいですね。元々は聖書に出てくるやつですね。後ろの絵が本物感を出してますね!

 

f:id:dwrwr:20190830184559j:image
f:id:dwrwr:20190830184554j:image
f:id:dwrwr:20190830184548j:image
f:id:dwrwr:20190830184602j:image

天守閣から見た景色です。

天気も良くて素晴らしいんですが・・

ネットがなー💦

 

f:id:dwrwr:20190830184724j:image
f:id:dwrwr:20190830184717j:image

とはいえ岡崎城。

良いお城でした!!

 

城を出た後は教えてもらったラーメン屋に向かいます!

岡崎城から汗だくで20分ほど歩いて到着。 

銀界ラーメンさんです!

f:id:dwrwr:20190830185011j:image

中々面白い入り口。

中に入ると一転シャレオツな店内です。

注文はもちろんラーメンです!

 

洒落たバーに来たよう雰囲気で待つこと数分。

f:id:dwrwr:20190830185221j:image

やって来ました!

ラーメンまでオシャレやあ〜

お店で醤油ラーメン食べるのは何年ぶりでしょう笑

 

食べてみると、やはり上品なお味です。

あっさりしているが味はしっかりしています。

そしてチャーシューがまた美味い!

中々の満足でした!

だが私はやはりとんこつ星人

無性にとんこつラーメンが食べたくなりましたとさ。

 

終わり

 

 

 

 

カクキュー 八丁味噌の郷 〒444-0923 愛知県岡崎市八帖町大通 字往還通69 0564-21-1355 https://goo.gl/maps/eUXbMK9zENiiCG7C6

 

岡崎公園 〒444-0052 愛知県岡崎市康生町 561 1 0564-24-2204 https://goo.gl/maps/ceS8xXyZsbrZp3q56

 

 

銀界拉麺 〒444-0046 愛知県岡崎市連尺通3丁目7 https://goo.gl/maps/4NErXsVRJFiYzdnc8

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

『久留米市』成田山で観音像に登った話。※地獄あり

f:id:dwrwr:20190812170221j:image

 

成田山と言えば一般的には千葉にある成田山新勝寺を想像すると思います。

しかし福岡成田山と言えば久留米にある成田山久留米分院の事です!

という事で数年ぶりに久留米の成田山に行って来ました。

 

成田山は駐車場もあるので車でのアクセスも抜群です!

車を降りると早速、

f:id:dwrwr:20190812170732j:image

巨大な観音様がひょっこり見えて来ました。

 

そう成田山と言えばこの巨大な慈母大観音!

高さは62メートルあります。

更に中に入り登る事もできます!

成田山に行った事ない人でも道路から見える観音様の像を見たことある人は多いと思います!

 

f:id:dwrwr:20190812171121j:image

まずは石段を登って行きます。

階段の途中の道を右に入ると

 

f:id:dwrwr:20190812171309j:image
f:id:dwrwr:20190812171304j:image

不動明王様がいました!

篠栗の南蔵院を思い出します!

 


f:id:dwrwr:20190812171500j:image

 

石段を登り参拝をすませます。

 

f:id:dwrwr:20190812172233j:image

ここまではもちろん無料ですが観音像に入るにはお金がかかります。

ですが来たからには登らないわけにはいかないでしょう!

入場料500円を払いいざ入場。

 

f:id:dwrwr:20190812172228j:image

地獄館なるものがある様子。

これは気になりますねえ!

 

f:id:dwrwr:20190812172552j:image
f:id:dwrwr:20190812172558j:image
f:id:dwrwr:20190812172606j:image

様々な像があります。

3枚目の写真は平和の鐘

優しくたたいて下さいとのことなのでゆっくり鳴らそうしたら思いのほか大きい音が!

現地で鐘を鳴らす人は気をつけて下さい💦

 

f:id:dwrwr:20190812172919j:image
f:id:dwrwr:20190812172916j:image

 

こちらはインド村・平和大仏塔極楽殿と言いインドにあるブッダガヤ仏塔と同型であり世界でも2期目、高さは38メートルあり日本では唯一のものだそうです!

 

f:id:dwrwr:20190812173009j:image

ふむふむ。

f:id:dwrwr:20190812173529p:image

ナマステ。

 

 

ちなみに中に入り一階部分をグルッと一周する事ができます。

写真は撮影禁止のためありません。

 

f:id:dwrwr:20190812173743j:image

それでは観音様の像に向かいます。

近くで見るとかなり大きいです!!

 

f:id:dwrwr:20190812173900j:image
f:id:dwrwr:20190812173904j:image

 

観音像の入り口の近くに羅漢像?がたくさんありました。

表情が個性的過ぎます笑

 

f:id:dwrwr:20190812174108j:image

 

では入って行きます。中は写真撮影禁止ですので文章で勘弁して下さい・・

 

まず入ると仏陀様が両手を広げそこに様々な人種の人が集まっているような巨大なジオラマ?がありました。

 

そこから進むと階段が観音様の像の形に合わせて螺旋階段的な感じでどこまでも上に続いています。

もうひたすら登ります。

でもこの夏の時期ですから上に着いた頃には汗だくでした💦

ビルに換算すれば10階分は登ったでしょうからね💦

f:id:dwrwr:20190812174820j:image
f:id:dwrwr:20190812174816j:image
f:id:dwrwr:20190812174808j:image

汗ダクダクになりながら小窓から外の景色を眺めます。

景色どうこうというより

暑い!

その感想しか出て来ません💦

 

早急に下に降り今度は地下に行きます。

 

下に行くと絵巻のような感じで壁に物語が描かれています。

 

f:id:dwrwr:20190812182619j:image

そこを進んでいくと遂に地獄の入口が出てきました。

無数のドクロが入口を囲っています。

 

地獄で真っ先に現れたのは

 

f:id:dwrwr:20190812182731p:image

※イメージ

 

閻魔大王です!

手前に玉のようなものがありそこに手の平を乗せろと書いてあります。

 

何となく左手を乗せてみると・・

閻魔大王がライトアップされ

「お前は大叫喚地獄だ!!」

と判決を受けました。

 

だいきょうかん?大教官?とか考えていると

その先にはそれぞれの地獄等身大サイズの人形で再現したコーナーが!

さながら遊園地のお化け屋敷のような感じ。

 

鬼達に舌を引っこ抜かれてる人釜茹でにされてる人達がいます。

その中に仰向けの人が鬼達にノコギリで腹を割かれている人形がありました。

これは何地獄だ?と思い見てみると、

 

『大叫喚地獄』

 

コレかあ〜!

 

八大地獄ってのがあってその中で5番目の地獄みたいです。

大叫喚地獄叫喚地獄の下にあり五戒(不殺生、盗み、不道徳な性行為、嘘をつく、酒類を飲まない)を破った物が受ける地獄であまりの苦痛に大声で泣き叫ぶんですって。

そこまでの事をした記憶はないんですがね・・

 

地獄の出口にも玉がありました。

人や鳥や猫や虫などのシルエットがあります。

玉を触ってみると猫のシルエットだけが光りました。

僕の来世は猫のようです(=^ェ^=)

 

あとはちょっとした展示がいくつかあり建物の出口付近には緑が豊かな土地にブッタらしき人がいて鹿やホワイトタイガーなどの動物達がいる展示がありました。

ここが極楽なようです。

出来ることなら大叫喚地獄ではなく極楽に行きたいもんです笑

 

f:id:dwrwr:20190812185946j:image

 

成田山良い所でした。

でも登るならもう少し涼しくなってからがオススメです!

 

そして久留米に来たからにはラーメンは外せません!

f:id:dwrwr:20190812205951j:image

やって来たのはモヒカンらーめんさん。

10年ぶりくらいに来ました。

久留米ラーメン発祥の地として久留米でラーメンを食べない理由はありませんね!

 

当時は店長さんらしき人がモヒカンで従業員さんはソフトモヒカンでしたが今はそんな事はないようです。

 

f:id:dwrwr:20190812190510j:image

 

こちらがモヒカンラーメン。

麺は良い感じの細麺でスープも味がしっかりしてるけどくど過ぎない感じで最高でした!

 

f:id:dwrwr:20190812190655j:image

 

これはモヒカンラーメン名物とんこつ飯。

鉄板で焦げ目がつくくらい炒めた焼き飯です。

途中までは普通の焼き飯として食べ途中からとんこつのスープをかけておじやのようにしていただきます!これも美味しい!

パラパラの焼き飯ももちろん美味しいですが、こういうのもまた良い!!

 

10年ぶりに来ましたが大満足でした!

 

f:id:dwrwr:20190812191038p:image

 

無断駐車だけはご注意下さい。

モヒカンになっちゃいますよ笑

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

 

成田山久留米分院 〒830-0052 福岡県久留米市上津町1386−22 https://goo.gl/maps/HCawTp6v583VADzM6

 

モヒカンらーめん味壱家 本店 〒830-0047 福岡県久留米市津福本町221−11 0942-39-6786 https://goo.gl/maps/UsBdtKLihT1Vq8rg6

『イギリス』想い出のイギリス旅行記 part5

f:id:dwrwr:20190805230140j:image

あっという間にpart5です。

というか最終回です!

前回

想い出のイギリス旅行記 part4

https://www.dwrkimama.com/entry/20190805/1565000888

 

リヴァプールから列車に乗り暗くなった頃にロンドンに到着しました。

まずやることは両替です。

列車を降りてすぐに両替所を発見!

もちろん日本円からポンドもOK!

2万円持っていたのですが一気に両替するのは気が引けてひとまず1万円分のみ両替。

現金を手にすると急に強気になってしまうのが僕の悪いところ。豪遊したいとも思いましたが、足が痛いため晩御飯はスーパーで済ませます。

とはいえお金はあるので俄然強気です!

エビサラダ、トマトパスタ、寿司、ビール、ケーキを購入。

寿司は見たことない色の物もありましたが思ったよりは美味しかったです!(写真は案の定紛失)

ただシャリはパサパサでしたが笑

 

 

ロンドンで泊まったホテルは初日と同じプレジデント・ロンドン!

2回目となればもう慣れたもんです!

次の日はイギリス滞在最終日なのでプランを練って早めに就寝します。

f:id:dwrwr:20190807210436j:image

翌朝いつも通り朝食を食べて出発!

夕方には帰国のためヒースロー空港に行かなきゃ行けないのでロンドンを観光できるのは昼過ぎくらいまでです。

 

足の方は全く治っておらず相変わらず痛い。

今更ですが慣れない土地を歩くことがここまで足への負担になるとは思いませんでした笑

 

まずはミレニアムブリッジに行きそのままビッグベンを目指します。 

 

途中で両替所を見かけたので両替してみると昨日の夜と同じ1万円なのに駅中の換金所と比べて20ポンド近く多くもらえました!

何と同じロンドンでも両替所によって全くレートが違うんですよね!

列車降りてすぐにある両替所は足元見てるわけです!逆に街中にある両替所は良心的なんですよ!両替する人は是非レートを見て損のないよう両替して下さい!

昨日2万円両替しなくて良かったという気持ちと昨日一切両替せずに今日2万円両替しとけばという気持ちが交差していきます笑

 


f:id:dwrwr:20190807210852j:image

ビッグベンと言えばウエストミンスター宮殿に付属している時計塔で誰しもが見たことあると思います!

ウエストミンスター英国国会議事堂ですからイギリスでの政治の中心地になりますね!

f:id:dwrwr:20190807210848j:image

この写真は足の痛みが末期を迎えたのでベンチに座りスニッカーズを食べながらボケーっと見上げてたビッグベンのカットです。

 

その後はトラファルガー広場に行きバッキンガム宮殿に行きました。

 

バッキンガム宮殿は並木道をひたすらまっすぐ進んだ所にあります。曲がり道とかもなく遠くに宮殿が見えるので逆に遠く感じます。しつこいくらいに行って申し訳ないですがまっすぐ歩き続けるのは相当足に応えました💦

 

f:id:dwrwr:20190807213205j:image

バッキンガム宮殿

 

やはり観光客も多く賑わっていました。

バッキンガム宮殿といえば衛兵💂‍♂️さんがいるイメージでしたが服装が赤ではなく黒ぽかったのが印象的でした。時季によるんですかね?

 

バッキンガム宮殿を見終わったという事はまたあの真っ直ぐの道を引き返します・・

 

億劫な気持ちで歩いていると突然声をかけられました。

「ジャパニーズ?」って聞かれたので咄嗟に「イエス」って言いました。

すると「オー!ナゴヤ!ナゴヤ!」と言い始めました!

名古屋?名古屋に行ったことあるのかな?と思いましたが僕は名古屋に縁がありません。

フクオカと伝えてもピンとこない様子。

すると自己紹介してきました!

名前はロベルトロナウドかどっちかだったと思います。

f:id:dwrwr:20190807215939j:image

※ロベルトイメージ

f:id:dwrwr:20190807215945j:image

※ロナウドイメージ

 

ロベルトロナウドかどちらかだったとは間違いないんですが忘れてしまったのでここはロベルトで行きます。

 

ロベルトブラジル人のようでブラジルの紙幣を手にして僕に見せてきました。

一瞬泥棒かとも思いましたが疑ってもしょうがないので僕も日本の紙幣を見せようと思いました。が!

 

ない!?そうだ全て換金したんだった💦

仕方ないので100円玉を見せてあげるとまた「オ〜」と喜びだしたので100円玉は上げることに。すると更に喜びロベルト

「あ・り・が・と・う!・・オブリガード!」と言いました。

オブリガードはポルトガル語でありがとうの意味みたいですね!

 

彼の無邪気な笑顔を見ていると一瞬でも泥棒と疑った自分が恥ずかしくなりました。

 

そう言葉は分からなくても人は分かり合えるんです!

そして僕とロベルトは2人で写真を撮りました。

f:id:dwrwr:20190807220745j:image

一応言っておくと左が僕で右がロベルトです!

 

そして握手をし僕が

「オブリガード!」と言うと彼は

「ありがとう!」と言ってくれました!

最後にハグをしてロベルトとは分かれました!

 

たかだか10分もない交流でしたが心は暖かい気持ちになり足の痛みも不思議とやわらぎました(5分ほど)

 

そして最後の目的地大英博物館に到着。

大英博物館は普通に見ると丸1日はかかってしまうという広さ。

というか昼過ぎには空港に向かわなきゃならないので大英博物館は入り口のみです!!

 

ということで昼御飯を食べるため大英博物館のすぐ近くにあるレストランに行きます。

訪れたのはマンチキンズというお店。

ここは日本語メニューがあるので注文も簡単です!

頼むのはもちろんフィッシュ&チップスです!!

サイズがいくつかありましたが通常サイズを注文。美味しそうなのでついでにイカリングも注文。

f:id:dwrwr:20190807233023j:image

※イメージ

 

こんな感じで大きめのフィッシュと山盛りのポテトがやってきました!

イカリング頼んだ後に、よく考えたら全部揚げ物やん!?

って事実に気づきました笑

 

普通でもやたら多いので少し食べきるのがキツかったですが、店員さんがカタコトの日本語で

「召し上がれ!」と言ってくれた以上残すわけにはいきません!

気合で完食し店員さんに

「ごちそうさま!」って日本語で言ってやりました!

 

完食するやいなや地下鉄に乗り込み空港に向かいます。細かいことはまだまだありましたが、無事に空港に到着し飛行機にも乗り込むことができました!

 

行きに比べればトラブルは少なかったと思います!

 

行きと同じように飛行機はまず韓国仁川空港に向かいます。

 

3泊5日とは思えないくらい濃いイギリス旅行でした。

 

そして僕の乗った飛行機はイギリスから飛び立ちました。

 

 

想い出のイギリス旅行記  〜完〜

 

 

 

 

〜エピローグ〜

 

仁川空港に向かう飛行機の中、僕の隣はまたもアジアの人で若い女性でした。

まああまり気にしてはいませんでしたがCAさんが飲み物を伺いにきた時に彼女の発音を聞き逃しませんでした。

「Orange juice」ではなく「オレンジジュース」と言いました!

完全に日本人や! 

 

早速声をかけると確か三重から来た人でブライトンという街に滞在していたようです。

しかもホームステイで1ヶ月居たとのこと!

30泊ってことは3泊の僕の10倍ですから遥かに格上です!

オレンジジュースの発音は僕と同レベルでしたが笑

お互いの旅の話をして彼女とは仁川空港で分かれました。

1人旅ではありましたが最初のM君をはじめ様々な人との出会いがありました。

ブログには登場していませんが英語ペラペラの日本人Tさんって人もいました。

英国紳士の男性ロベルト・・こうやってブログに書くと色々思い出します。

 

色んな事を思い出しながら福岡空港に到着しました。

日本にやっと帰って来た。

足は痛いままなので次の日温泉に行く決意をしコンビニで無性に食べたくなったオニギリ買って家に帰りましたとさ。

 

〜終劇〜

 

 

 

 

ビッグ・ベン イギリス 〒SW1A 0AA ロンドン +44 20 7219 4272 https://goo.gl/maps/7G9QGWvpCx3QktrK8

 

バッキンガム宮殿 イギリス 〒SW1A 1AA ロンドン +44 303 123 7300 https://goo.gl/maps/wKnW9ybTXksJXCy48

 

大英博物館 Great Russell St, Bloomsbury, London WC1B 3DG イギリス +44 20 7323 8299 https://goo.gl/maps/Rfwan92tEdPJCq1y9

 

Munchkins Bloomsbury 38 Great Russell St, Bloomsbury, London WC1B 3PP イギリス +44 20 7636 2775 https://goo.gl/maps/hrgMYQb4pRQA3Dqj7

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

『イギリス』想い出のイギリス旅行記 part4

 

f:id:dwrwr:20190804123459j:image

 

part4まで来てしまいました。

part1から3も是非ご覧ください。

 

前回  想い出のイギリス旅行記 part3

https://www.dwrkimama.com/entry/20190804/1564870842

 

前回のおさらい。

1.お金がない。

2.足がボロボロ。

 

まずは1の問題解決のため昼ご飯をなるべく抑えます。

そのためには無料の朝食を食べまくります!

f:id:dwrwr:20190804123950j:image

※実際に食べた物。

 

トーストだけで飽き足らずパンを更に食べシリアルもおかわりします!

お腹パンパンの状態でチェックアウト。

 

この日の予定は夕方までリヴァプールを観光しそれから列車に乗り夜にはロンドンに戻ってくるという予定です。

 

まず街中で捜したのはATM。お金さえ下ろせれば問題1は解決です!

二、三箇所試しましたが、何故か下ろせず・・

海外対応してなかったのか?

疑問は残りますがどうしようもないです。

 

だけどこの時は余裕ぶっこいてました。

何故ならパスポート入れに日本円2万円があるからです!換金すれば残りの観光も楽しく過ごせます!

そして換金所に向かいます。

JAPAN?JAPAN?

んー・・ない!?

 

そうですロンドンならまだしも地方都市は観光所に行ってもユーロからポンドは換金できても円からポンドはできないんです!

 

知らなかった!これでロンドン行くまで貧乏状態が確定しました!というか万が一ロンドンでも換金できないということになったら困るのでこの日のリヴァプール観光は1ポンドたりとも使わない事が確定しました!

 

f:id:dwrwr:20190805135442j:image
f:id:dwrwr:20190805135437j:image

お金を使わない観光地をひたすら巡ります。

まず訪れたのはアルバート・ドッグです。

ここは港にある観光スポットでリヴァプールでもメジャーなスポットです。

まあお金もないので買い物するわけでもなく歩き回るだけですが笑

 

福岡の門司にちょっとだけ雰囲気似てる気がします。

f:id:dwrwr:20190805135808j:image

アルバート・ドック

 

f:id:dwrwr:20190805135849j:image 

門司港

 

何か似てますよね!

という事で門司港もおススメの観光スポットです。

 

そんなとき左足が痛くなったきました。

右足が痛かったので左足に負担がかかる歩き方をしたツケが回って来ました。

 

足が痛過ぎて5分歩いたら5分休むという状況です。

f:id:dwrwr:20190805143228j:image

写真奥の建物はロイヤルライヴァービルと言い建物の上にいるのはライヴァーバードというリヴァプールのシンボルである伝説の鳥です。

二羽いるのが分かると思いますが一羽は海の方を向いており港や船乗り達を見守っているとか。港町ならではですね。

もう一羽は街の方を向いています。

こちらはパブを見守っているそうです笑

なんともユニークな話ですね!

 

f:id:dwrwr:20190805144200j:image
f:id:dwrwr:20190805144206j:image

 

写真の正面に見えるのはマージー川

奥にはバーケンヘッドの街並みが見えます。

足が痛かったのでここのベンチに座ってしばらくこの景色を眺めていました。

川はキレイじゃないんですけど何となく好きな景色です。

それと同時にこの写真を見るたびに足が痛かったのを思い出します笑

 

足の痛みが少し引いたので再び歩き出します。

訪れたのはリヴァプール博物館

イギリス来て驚いたのは駅のトイレとか公衆トイレとか有料なんですよね💦

その一方で博物館などは無料な所が結構多いです。イギリスでトイレ代勿体ないと思う人は博物館のトイレに行くと良いですよ笑

そしてこの博物館ももちろん無料。

近くにあるビートルズの博物館は有料でした。

 

f:id:dwrwr:20190805145056j:image

博物館の写真1

確かタイタニック号の模型。

 

f:id:dwrwr:20190805145302j:image
f:id:dwrwr:20190805145251j:image

博物館の写真2、3

 

当時の船内の再現?(タイタニックじゃなくて)だったと思います。

写真紛失した割りにこういうのだけは残ってるんですよね💦

 

博物館を出てアルバート・ドックを離れます。

f:id:dwrwr:20190805145542j:image

鳩。

日本もイギリスも変わりませんね。

 

f:id:dwrwr:20190805145632j:image

 

また街の方に戻ります。

全体的街中の芝生がキレイなのが印象的でした。

f:id:dwrwr:20190805145814j:image

街中で足を引きずりながら歩いていたとき、パーカーを着て道端でくっちゃべってる若者達を発見。すると近くにタクシーが停車しおばあちゃんが降りて来ました。

おばあちゃんがタクシーを降りた瞬間段差につまづいて転んでしまいました。

その時くっちゃべってた若者の1人がすぐさまおばあちゃんにかけ寄り起こすのを手伝っていました。

最近の若者かと思ったら紳士でしたね〜

僕も足さえ痛くなければ駆け寄ったのに!(言い訳)

 

f:id:dwrwr:20190805151007j:image
f:id:dwrwr:20190805151014j:image
f:id:dwrwr:20190805151010j:image

リヴァプールで最後に立ち寄ったのがこのリヴァプール大聖堂

中々趣きのある建物でしたよ。

 

時間的にはまだ昼過ぎでしたが僕の足が限界を迎えてしまい、これ以上の観光は不可能と判断しライムストリート駅に向かいます。

列車が来る夕方まで駅で座って待つことに。

 

足は休めば回復しますが、朝あれだけ食べたにも関わらずお腹が空いてきます。

人間食いだめなんてできないもんです💦

 

しかし席を立ち買いに行く元気もお金もないので座るしかありません。

 

ふとロンドンのカフェで買ったポップコーンの存在を思い出します。

お土産の予定でしたが今食べちゃいます。

しかしポップコーンごときで空腹は大しておさまらず・・

それでもボソボソとポップコーン食べていると、

隣のイスに恰幅の良いイギリス人2人組みが座って来ました。

手には近くのバーガーキングで買ったハンバーガーをいくつか持っています。

事もあろうにボソボソポップコーンを食べてる僕の真隣で豪快に食べ始めました。

 

やっぱり食事と言えばハンバーガーだよな!!

ポップコーンなんかじゃ食べた気しないぜ!

HA HA HA!!

 

って思ってるんじゃないかと被害妄想するほどです笑

 

益々お腹が空く僕。

食べた途端いなくなる英国人達。

 

そんな満身創痍のなかロンドン行きの列車に乗り込みました。

 

part5へ続く。

 

 

 

アルバート ドック 3-4 The Colonnades, Liverpool L3 4AA イギリス +44 151 706 0576 https://goo.gl/maps/JigRDFc2Sya9qihj6

 

リバープール博物館 Pier Head, Liverpool Waterfront, Liverpool L3 1DG イギリス +44 151 478 4545 https://goo.gl/maps/HwkfMSEQ6y3wN65h7

 

門司港レトロ 〒801-0852 福岡県北九州市門司区港町9 093-321-4151 https://goo.gl/maps/pU6Xg2q7K4E4uMZ76

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

『イギリス』想い出のイギリス旅行記 part3

f:id:dwrwr:20190802140809j:image

是非ともpart1、part2もご覧下さい。

想い出のイギリス旅行記 part2

https://www.dwrkimama.com/entry/20190803/1564783631

 

 

f:id:dwrwr:20190802184222j:image

f:id:dwrwr:20190802184226j:image

※イメージ画像

 

ユーストン駅から鉄道に乗るわけですが行き先はビートルズの出身地で有名なリヴァプールです!

サッカーも好きなので是非行きたいと思っていた場所なんですよ!

 

 

鉄道のチケットは指定席を購入していたのでその席へ。しっかり窓際です!

しかしキャリーバッグが大きすぎで通路側の席も占領してしまいました。 

f:id:dwrwr:20190802184329j:image

※当事のチケット

 

地下鉄乗ったときも思ったんですけど欧米人はガタイが日本人より大きいけど電車内のサイズは日本と同じかなんなら少し小さい気もするくらいなんですよね💦

この鉄道は空いてましたが混んでたらさぞ大変だろうと思います。

 

発車を待ってるとサラリーマン風の英国人が乗り込んできました。自分の切符と僕のキャリーバッグが置いてある通路側の席を交互に見ています。

こんなに空いてるのによりによって隣に人が来るとは!!

キャリーバッグをどこに置こうか考えていると、「OK、OK」と言って英国人男性は笑顔で他の空いてる席に座り、パソコンを取り出し仕事を始めました。

またまた英国紳士に出会ってしまいました・・

いや本当に動作がスマートなんですよ

僕が女性なら多分好きになってますね笑

 

そして列車が出発しました!

あとは時刻表とにらめっこしながら目的の駅を乗り過ごさないようにするだけです!

車窓から羊が何頭も見えるのがイギリスらしいですね〜

 

リヴァプールに行く途中であの有名なマンチェスターを通過します。ここもサッカー好きなら誰もが知ってる街ですね!

マンチェスターまでくればリヴァプールはもう結構近いです。

予定到着時間ピッタリにある駅に着きました。

イギリスの鉄道も中々正確だなあと思いホームに降りました。

でも何か違うと思った時はもう手遅れで間違えて2つくらい前の駅で降りてしまいました💦

 

ぜんっぜん!正確じゃない!!

後のフェスティバルです・・

 

仕方なく切符を買い直し次の列車に乗ります。

時間もお金も無駄にしてしまった・・

 

その後無事リヴァプールに到着!

よくよく考えたらリヴァプールは終点なので間違える理由はないんですよね💦

でもやっぱりもう少し時刻表通りに運行してくれれば!

f:id:dwrwr:20190803232512j:image

※ライムストリート駅

 

ともあれリヴァプールライムストリート駅に到着。ここから街をぶらつくことにするのですがキャリーバッグが邪魔です。

コインロッカーを探すのですがない!

そう!コインロッカーがないんですよねイギリス

その代わりに有人の預かり所があるのでそこに預けます。

 

まずはサッカーのスタジアムを目指します。

バスとか乗ると何処に行くのか分からなくなりそうなのでひたすらに歩きます。

この判断が後に1つ目の悲劇を招きます。

 

リヴァプールでなくても良いんですがイギリスに来たらしたい事が2つありました!

1つはパブでビールを飲むこと!

もう1つはフィッシュアンドチップスを食べる事です。そしてスタジアムめがけてダラダラと2時間ほど歩き続け無事にスタジアムに到着。

f:id:dwrwr:20190803233122j:image

ここはリヴァプールFCのスタジアム『アンフィールド』

もう1つのサッカーチームエヴァートンFCのスタジアム『グディソン・パーク』にも立ち寄ったのですがこちらは写真が残っておらず・・

 

そしてこのスタジアムの向かいにあるパブに入ります。


f:id:dwrwr:20190803233446j:image

昼間で試合もないのでお客は僕以外にオッチャン1人でした。

スタジアムの前にあるので試合のある日はさぞ盛り上がる事でしょう!

 

イギリスで有名なビールの1つにエールビールがあります。エールはしっかりとした苦味とさわやかな香りが特徴のイギリス独自のビールです。コレを本場で飲んで見たかったんですよ!

 

早速注文をします。

「エールビール!」

店主が首をかしげます。

発音が悪いのか?

「エェルゥゥ!」

店主が首をかしげます。

どんなに巻き舌で言っても通じません。

エールの綴りはaleです。

3文字です!いくら自分の発音が悪いとは言え3文字が通じないのか!?

エール飲みたいのに!

 

その時地球の歩き方と一緒に持ってきたコトバ帳の存在を思い出します!

確か・確か・・

f:id:dwrwr:20190803234419j:image

あったああ!!

 

この文字を指差すと店主が頷きました。

ようやく注文成功です。


f:id:dwrwr:20190803234609j:image

 

苦味はあるが確かに美味しい!

でも日本のビールの方が僕の口には合うみたいです笑

 

その後スタジアムに入りスタジアムツアーに申し込み見学してきました。

ツアーは僕含め15人ほどの観光客がいました。

案内役のお兄さんが英語でペラペラと説明してますが何言ってるかサッパリ分かりません。

時折ジョークを交えてるのかお客さんが笑ってるので僕も取り敢えず笑っておきます。

 

f:id:dwrwr:20190803235434j:image

ピッチに出ると皆さん写真を撮り始めたので僕も撮ってもらおうと思ったのですがまたもや英語力が試されます。

案内役のお兄さんにお願いすることに。

僕が咄嗟に出した英語は

「One picture please」(一枚の写真下さい。)

 

英語分かる人からしたら何言ってんだコイツって思うかもしれませんがコレしか出てきませんでした。

 

なんと通じました!!

まあ、その場の雰囲気でしょうね!!

 

ツアー見学後はショップでお土産を大人買い。旅の高揚感で普段絶対買わない物も買っちゃいました。

これが2つ目の悲劇を招きます。

 

ここから駅の近くにあるホテルを目指すのですが道に迷ってしまい時間がかかってしまいます。

そして右足に違和感を覚えました。

長時間普段歩き慣れない石畳を歩き続けたせいか足に相当疲労が溜まっていたようです。

 

それでもなんとかホテルに到着。

駅の裏にあるザ・ライナーってホテルです。

右足の痛みはおさまらず夕食はホテルの一階のレストランで済ませます。

ハンバーガーとワインを注文。

ハンバーガーはめっちゃ大きくて付け合わせのポテトも大量です!

肝心の味ですが普通に美味しかったです!

ですがハンバーガーの肉。ハンバーグ部分ですが挽肉のクセにやたら歯応えがあるんですよね。肉食文化の欧米人からしたらこのくらいがいいのかもしれませんが日本人にはしんどいです。食べ終わった頃には顎が痛くてしょうがなかったです笑

 

食べ終わり会計すると約2000円!高え!

会計後気付いたのですが財布の中の金が残り20ポンド(2000円ちょっと)くらいしかないことが発覚!!

 

お金使いすぎだ!!

帰りの地下鉄代とか食費とか考えたら明らかに足りません💦

 

イギリス旅行中盤にして殆どお金が使えないという状況!そして右足が本当に痛い!

 

この危機的状況の中3日目を迎えることになります!

 

part4へ続く。

 

 

 

Liverpool Lime Street イギリス 〒L1 1JD リバプールhttps://goo.gl/maps/7GuG8f8AzLbA1kw17

 

アンフィールド Anfield Rd, Liverpool L4 0TH イギリス +44 151 260 6677 https://goo.gl/maps/pAk7eUtPfVEeFKEZ9

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

『イギリス』想い出のイギリス旅行記 part2

f:id:dwrwr:20190802102631j:image

 

是非part1を読んでからご覧下さい。

想い出のイギリス旅行記 part1

https://www.dwrkimama.com/entry/20190802/1564704001

さて前回色々ありながらもロンドンヒースロー空港に到着したわけですが飛行機を降りると行き先が2つに分かれていました。

文字を見るとヨーロッパ人ヨーロッパ人以外の2つです。

ヨーロッパ人側のゲートは人も少なくスムーズに進んでいました。

当然僕はアジア人なのでヨーロッパ人以外のゲートに行くのですがコチラは長蛇の列!!

どこまでもクネクネと続いています。

また様々な人種の人がいるのでココで外国に来た実感がガンガン沸いてきました!

 

f:id:dwrwr:20190802181911j:image

f:id:dwrwr:20190802181919j:image

※あくまで僕のイメージです。

 

 

やっとこさゲートを抜けると例の入国審査です!

やたらガタイの良い人が僕の担当でした。

何しに来たのかとか何処から来たのか的な事を言ってるのでしょうが僕にはサッパリ分かりません💦

入国カードを見せてからジャパニーズ!!と伝えます!

そこからの3分弱でしょうか、僕はひたすら2つの単語を連呼し続けました。

「4days!!(4日間)」

「trip!!(旅)」

 

本当はSightseeing(観光)って言いたかったんですけど咄嗟に出てこず、旅!旅!と連呼する始末。

 

何を質問しても4日間しか言わない日本人に根負けしたんでしょうか、OKと言って通してくれました!

僕の勝ちです!

 

空港ロビーに出るとM君が待ってくれていました。目的地が違うのでM君とはココでお別れです。連絡先を交換し最後に写真を一緒に撮りM君とサヨナラしました。

 

ここからはホントに1人になりました。

まずは腹ごしらえをしようと空港内の売店に入ります。

飲み物とかも知っているメーカーを見るとなんだか安心してきます!

すると日本のコンビニにある丸いオニギリみたいな物を発見!!イギリスにもあるのかと手にとってみるとミートパイと書いてありました。

結局ミートパイペプシコーラを購入。

コーラは予想通りですがこのミートパイがきつかった笑

マズイというより美味しくない。

それが丸いオニギリサイズにギュウギュウに圧縮したような感じでとにかく詰まってるんですよ。

無言で咀嚼し続け何とか完食。

イギリスで食べた物でコレが1番きつかったです笑

 

ここからは地下鉄でロンドンに向かいます。

地下鉄と言いつつ半分以上地上を走ってたので地下鉄感はありません。

外がまだまだ明るいのにビックリしました!

12時間飛行機に乗りましたが日付変更線を遡っているため家を出てから15時間は経ってるのにまだ明るいんですね!!

時差ボケではないですが不思議な感覚です!

 

アメリカでは地下鉄はsubwayと言いますがイギリスではthe Tubeまたはthe Undergroundと言うんですね!

f:id:dwrwr:20190802115022j:image

トンネルのような見た目からthe Tubeと言うんだとか。僕も知らなかったので勉強になりました。subwayは地下道って意味になっちゃうみたいです。

 

そしていよいよロンドンの街に着きました!

この辺写真いっぱいあったのに相当紛失してます(><)

 

あれだけ明るいと言っといてなんですが街に着いた頃にはほんのり薄暗くなりあっと言う間に夜になりました。

ホテルは事前に取ってあるのでそこに向かうだけです。泊まるホテルはラッセルスクエアという所の近くにあるプレジデント・ロンドン

凄そうな名前ですね・・

f:id:dwrwr:20190802183718j:image

写真ラッセルスクエア

 

大体の場所は把握していたのですがどれだけ周辺を見てもそれらしいホテルが見つかりません💦

 

ガセか!!とも思いましたがそんなはずはないのでひたすら探します。

30〜40分彷徨ってようやく一本路地に入ったところに見つけました!

プレジデントって名前が付く癖にひっそりと佇みやがって笑

 

チェックインも予約の紙を見せたらアッサリ。

そのままフロントの女性が朝食の場所を説明してくれます。ブレックファーストをかろうじて聞き取る僕。

フロントは一階なのですがフロントの人は指で上を指して「first floor」と言いました。上を指して一階だと・・??

 

フロントが地下一階かとも思いましたが間違いなく一階です。

そうですイギリス一階をground floorと言い二階がfirst floor三階がSecond floorと言うんですね!割と他のヨーロッパの国もそういうみたいです。日本はやはりアメリカの影響を強く受けていますね〜

 

エレベーターで部屋に向かいますが、エレベーターで1人の英国人男性と乗り合わせました。

何か聞かれたのでここでも笑顔でtrip!と言いました笑

すると彼がエレベーターから下りる際に僕に良い旅を(goodナンチャラって言ってたので)的な事を言い去って行きました。

さりげないカッコよさ、英国紳士は実在しました!

 

夜は移動で疲れ切っていたので外食はせずにカフェでサンドイッチとポップコーンを購入。

ポップコーンはお土産に持って帰ります!

 

食事が済んだので今度はお風呂です。

バスタブにお湯を張りますがバスタブが異常に浅い!!日本みたいにドップリ湯に浸かれるようにはできてないんでしょうね。

それでもやっぱり浸かりたいのが日本人!足を精一杯伸ばして仰向けになり何とか湯に浸かります!しかし余計に疲れる気がしてきました笑

 

今度はシャワーです。シャワーはパイプでガチガチに固定されておりホースではありません。

つまり上から降ってくるのを浴びることしかできないんですよ!

全身くまなく洗いたいのにお尻の方とかが大変洗いにくいです💦

仕方なく大変滑稽なポーズで洗います。

この辺は文化の違いを感じましたねー

 

飛行機で1泊してるのでこのホテルが2泊目となりますがロンドン観光は最終日に行きます。

 

翌日ホテルの朝食を食べに二階(first floor)へ向かいます。イギリスと言えば朝食ですからね😋

食べ放題なので朝からガッツリ行きます!

トーストにシリアル、豆料理?などが定番のようです!チェックアウトし鉄道のあるユーストン駅に行きます。

そして鉄道に乗り込みある港町に向かいます。

 

またまた続きます。

part3へ

 

 

ラッセル・スクウェア イギリス 〒WC1B 5BG ロンドン https://goo.gl/maps/ShqsWU8vAGSrLWa2A

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

『イギリス』想い出のイギリス旅行記 part1

f:id:dwrwr:20190801221147j:image

 

dwrは海外旅行などはほとんど行ったことありません。

お金がない、時間がない、喋れない三拍子揃った状態ですので無理もありません。

 

そんな僕ですが過去に一度だけ海外に行ったことがあります!

それがイギリスなわけです!

 

たまには昔話も良いだろうと今から5年程前イギリスに行ってきた話を記事にしたいと思います。

英語力0(今も変わらず)な上、かなり前なので記憶もうろ覚えです。記憶違いで間違った情報もあるかもしれませんがご了承下さい💦

 

更にいうと写真もあんまり残ってないのでイメージ画像等も使って行きたいと思います。

 

普段の記事とは趣向が違うのでそれでも大丈夫な方はお付き合い下さい。

 

5年前一度も海外に行ったことのなかった僕は一度でいいから行ってみたいと強く願っていました。

どうせ行くならアジアよりも遠くのヨーロッパが良い!英語は喋れんがそれでもフランス語イタリア語よりは間違いなく分かる!

それらの理由から行き先はイギリスに決定🇬🇧

 

その足で天神にある旅行代理店へ。

ヨーロッパに行くのはいいが一応社会人のため日程は限られて来ます。

そこで僕が練ったプランは3泊5日!!

5日の内2日は移動と言う衝撃のプラン!

該当するツアーはないので飛行機とホテルのみ旅行会社が手配という漢気プランです!

 

日程も決まり初の海外旅行の準備のため本屋へ。

f:id:dwrwr:20190801224803j:image

f:id:dwrwr:20190801224823j:image

地球の歩き方コトバ帳を購入。

地球の歩き方の13–14が時代を感じさせますね!

 

その他必要な物を揃え当日に備えます。

スリとかは怖いのでパスポートは首から下げその中に緊急用の現金2万円を忍ばせます。

 

持っているクレジットカードは外国のATMでも使用可能なようなので財布の現金はほどほどにしときます。例の2万円もありますからね( ´ ▽ ` )

 

そして出発当日・・

福岡空港にやってきました!

不安のせいかいつもの福岡空港と建物の形から違って見えます・・

 

国内線と国際線じゃターミナルが違うんだからそりゃそうだ笑

 

今回イギリスでは大韓航空で向かいます。

福岡空港から一度韓国仁川空港に向かいそこからロンドンヒースロー空港へ向かうわけです。

出来れば福岡空港からロンドン直通のアムステルダム航空で行きたかったのですが予約が取れなかったのでやむを得ません。

 

登場手続きもスムーズに行い飛行機に乗り込みます。ここから仁川まで1時間半のフライトです。東京行くのと変わりませんね。

 

僕の横には頭ツルッツルに髭スタイルの欧米人らしき男性が座りました。国際線感を感じます。しかし廻りは日本人も大量にいるのでそんなに緊張感もありません。

1時間半のフライトと言いましたが何と機内食が出ました!しかもその機内食が完全にコンビニの三角のオニギリ!

見たことないメーカーでしたが韓国のでしょうね。でも食べ方は日本と同じ。なんの問題もありません。

そのとき横から強烈な視線を感じました!

先程の欧米人がオニギリを手に持ったままコチラを凝視しています!

なるほど食べ方が分からないのか・・

 

英語で説明する事もできないのでゆっくり包装を剥がすところを見せてあげます。

見よう見まねで無事にオニギリを取り出せたようです。

早速無言の国際交流を果たしました。

 

昼頃韓国に到着しました。

1時間後にはロンドン行きの飛行機が出るので結構バタバタです💦

 

福岡空港発の便とは違い今回の便は日本人らしき人がほとんどいません(そりゃそうだ)

それでもどうにか目的の飛行機に乗り込みました。遠くには先程のツルっとした欧米の人もいました。

 

僕が座った席は3人シートの通路側。

真ん中の席は空いており窓側にアジア人らしき男性が。見た感じ同世代ぐらいに見えました。

ここからは12時間程のフライト。

人生初の長時間フライトに気合を入れます!

 

そしてあの瞬間がやってきました!

フィッシュorビーフ的なやつです!!

ある意味憧れでした笑

 

迷わずビーフ的なやつを選択。

そのとき横のアジア人男性の発言を見逃しませんでした!

 

この訛りは日本人や!!

 

ちょっとタイミングを空け話しかけてみると彼も同じ様に僕に話しかけるタイミングを伺っていたようです!

 

彼をイニシャルからとりM君としましょう!!

M君は何と同い年で僕とは真反対の北海道から来た人でした!

M君も英語が話せず僕と同じ様にずっとドキドキしていたようです。

更に僕と一緒で初海外‼︎

同じ様な境遇の人と出会い何だか盛り上がってしまいました!まだ着いてないけどイギリス旅行楽しいぞ!!

 

 

 

しかし話を聴くとM君イギリスに行ったあと鉄道でフランスに行き、その後イタリアに入りそこから帰国するとのこと。

 

 

 

一気にM君が遠い所に行ってしまいました・・

 

僕と同じくらい英語喋れんのに・・僕と同じくらいフランス語喋らんのに・・僕と同じくらいイタリア語喋れんのに・・

 

すげえぜM君!!

f:id:dwrwr:20190801234325j:image

 

その一方で一気に自分がちっぽけに思えてきました・・

 

とはいえ同志には変わりありません。

M君と雑談をしながらこれからの旅行に思いを馳せます。

話が盛り上がってる時にある物をCAさんから渡されました。

入国カードです!

 

イギリスには入国審査があります。

その際に必要なのが入国カードなわけです。

名前や職業、滞在先や滞在期間などを記入します。記入するのは基本的なことなのですがなんせ僕らは英語力0コンビ

地球の歩き方やコトバ帳を見ながら何とかかんとか記入します。

 

そしていよいよイギリスロンドンヒースロー空港に到着したのです!

 

今回はここまでです。

次回は入国審査から記事にしたいと思います。

 

part2へ続く

 

 

 

福岡空港国際線 〒812-0005 福岡県福岡市博多区大字上臼井 https://goo.gl/maps/8UD18BEKNzyCXoCy7

 

 

ヒースロー空港 イギリス 〒TW6 ロングフォード +44 844 335 1801 https://goo.gl/maps/Dsmxs7Fubiy8U9Rt7

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

『糸島市』糸島釣り烈伝!

f:id:dwrwr:20190707183354p:image

皆さんは九州で海がキレイなところと言えばどこを思い出すでしょうか?

 

鹿児島宮崎長崎なんかもキレイでしょう!

なかなか真っ先にに福岡は出てこないと思います!

ですがもちろん福岡にもキレイな海はあります!そして代表的な場所としてやはり糸島の名前が上がるのではないでしょうか!

 

糸島市と言えば福岡県の西に位置し、数々の自然がある一方で福岡市の隣ですのでベットタウンとしてしの役割も果たしています!

観光地としても居住地としても大注目のスポットのわけです!

 

海がキレイなため海水浴やサーファーにも人気があります。そして釣り場としても県内屈指のスポットです!

 

今回その糸島に釣りにやって参りました!

釣りといえばいつかの巨石パークの小さな釣り堀でして以来!あの時とは違います!

 

参考

大和町にある巨石パーク!!

https://www.dwrkimama.com/entry/20190327/1553616061

 

 

糸島はイカ(少しシーズン過ぎ)やキスヒラメカレイアジサバシーバスなど色々釣れます!

 

釣りはクソ素人なんですが最低限の道具を揃え大物狙いで向かいました!

今夜は刺し身天ぷらかとニヤニヤしながら到着しました。

 

まず訪れたのは西浦漁港

駐車場代代わりに300円を払いいざ入場!

f:id:dwrwr:20190708153834j:image

うむ良い天気です!

釣りの場合天気が良すぎても良くないと言いますがそんなこと気にしません!

 

テトラポットの上で釣りを始めますが一向に釣れません。釣りは根気が大事ですからね。

・・・。

 

・・・。

 

少し場所を移します。

f:id:dwrwr:20190708154532j:image

違うテトラポットのゾーンで再開。

 

・・・。

 

・・・。

 

まあかからない。かからない。

すでに1時間近く経過していました。

 

すると・・

何か重みを感じる!!

それも根がかりではない!!

ひょっとして!

f:id:dwrwr:20190708154847j:image

海藻でしたーー

 

気をとりなおして再開。

 

するとまた重みを感じました!!

それも根がかりではない!!

ひょっとして!!

 

f:id:dwrwr:20190708155010j:image

海藻でしたーー

こんなものではくじけません!

 

すると今まで一番大きい重みを感じました!!

もちろん根がかりではない!!

僕の予想が正しければこれは!?

f:id:dwrwr:20190708155350j:image

海藻!!

 

なぜか釣りあげるたびに少しづつ大きくなっていく海藻

海藻により少しづつ落ちていくモチベーション。気分を変えてルアーをワーム(虫みたいなやつ)にして遠くではなく近くを狙います。

 

それから程なくして。

f:id:dwrwr:20190708160145j:image

きたきた!!

釣れちゃいました!!

アラカブという魚です!

それにしても

f:id:dwrwr:20190708160415j:image
f:id:dwrwr:20190708160418j:image

小さーいです。ホントに。

5センチから7センチくらい💦

こんなカワイイの食べれませんのでこの子はリリースします!

 

まあ釣果は釣果ですからね!

 

それから更に1時間まっったく反応なし。

場所を変えるしかないと思い。

しばらく車を走らせ唐泊漁港へ移動。

こちらでは500円の駐車場代を払います。

せめて500円の元は取ってやるぜと気合を入れます!!

 

f:id:dwrwr:20190708161104j:image

こちらではひたすら大物狙いで遠くに投げます!

 

・・・。

 

・・・。

 

漁港内でも場所を変えつつ根気よく竿を振ります!

唐泊では3時間半釣りをしました!

今回計7時間は釣りをしたことになります!

 

そして7時間の釣りの結果は!!

 

アラカブ一匹です!!(リリース済み)

 

いやあ釣りは難しいですねえ💦

ですが7時間も経ったとは思えないくらい時間が経つのが早かったのも事実。

 

また近いうちにチャレンジしたいと思います!

 

帰りのスーパーでは魚介類ではなく逆に肉っけのあるものばかり買ってしまった・・

 

 

 

西浦駐車場 〒819-0202 福岡県福岡市西区西浦1078−12 https://goo.gl/maps/bqxWJ5BAZqUvJZ5AA

 

福岡市(漁協) 唐泊支所 〒819-0201 福岡県福岡市西区宮浦273−12 092-809-2311 https://goo.gl/maps/CGPCTzoTrMymbTau7

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村