dwr氏の気まま日記

アラサー会社員の僕が気になった場所や物を気ままに記事にしていくブログです。

ぶらり

『薩摩川内市』実は河童の町?薩摩川内。

最近は例のウイルスの件で出かけたりもできないのでまあ書くことがないない。 とはいえ残り少ないストックで書いていきたいと思います。 まず皆さんはせんだいと言えばどこを想像しますか? 大多数が宮城県の仙台(あー牛タン食いてえ)を想像すると思います…

『延岡市』延岡市をぶらり。チキン南蛮あり。

ブログ初の宮崎県になります! 鹿児島も行って九州制覇と行きたいところですね。 延岡市と言えば宮崎県の北に位置し大分県との県境にあります。 宮崎県では宮崎市、都城市に次いで3番目の人口規模です。 旭化成とチキン南蛮が有名ですね〜 そんな延岡をぶら…

『志免町』志免炭鉱跡、志免駅跡を巡る。

志免町は福岡市から程近く、ベッドタウンとして人口も増えているようです。 かつては炭鉱が存在し石炭業で栄えた町です。 wikiによると鉄道の通っていない町としては人口密度が日本一らしいです。 そんな志免町ですが昔は鉄道が通っており駅が存在しました。…

『岡崎市』岡崎城周辺をぶらり。

今回は愛知県の岡崎市にやって来ました!! 私dwrついに東海地方進出です! 名古屋には行けなかった分、ここ岡崎で愛知を満喫してきました! こちらは中部国際空港セントレア。 赤福の文字が東海地方感を出しています! 福岡空港だとしたら通りもんですよ! …

『別府市』別府タワー 〜 テングとボクと、時々、オデン〜

別府にやって来ました。 別府と言えばやはり温泉が有名ですが、今回は別府タワーに行ってみたいと思います。 福岡方面から大分市の方に行くときに別府を通りますが道路沿いにそびえ立つ別府タワーは前々から気になっていました。 別府駅の方から別府タワーの…

『津久見市』公園行ったり公園行ったり公園行ったり。

大分県津久見市をぶらぶらして来ました。 津久見市といえば県南寄りに位置しイルカやらマグロやらで有名な所です。 まずは津久見駅からスタート。 駅前にはキリシタン大名として有名な大友宗麟公の像があります。津久見市は大友宗麟終焉の地だそうで宗麟にま…

『大分市』大分府内城周辺をぶらり。夜の部。

前回の続きです。 前回を見てから見てもらえると良さげです。 大分府内城周辺をぶらり。 https://www.dwrkimama.com/entry/20190530/1559222479 まああそこまでみて夜を見ない手はないということで向かったわけですが、イルミネーションの点灯は夜22時までの…

『大分市』大分府内城周辺をぶらり。

大分市と言えば大分県の県庁所在地で人口は九州で5番目に多いです。 (福岡市→北九州市→熊本市→鹿児島市→大分市の順) 近くの別府市との人口を合わせれば約60万人にもなるので結構都会であります。 さて今回は大分駅から大分府内城までをブラブラしてきまし…

『佐賀市』佐賀県恵比寿さん巡りの旅

恵比寿さんと言えば七福神の一員でその中でも唯一日本の神様でもあります。 漁業や商業の神様としても有名ですね。 僕は恵比寿さんを見ると何故だかビールが飲みたくなります。 兵庫県の西宮神社や島根県の美保神社等が神社としては有名ですが実は佐賀県佐賀…

『春日市』白水地域をぶらり。謎の地名【ヒシャテガ】とはなんぞや?

春日市は福岡市の南側と隣接しており、福岡中心部まで10km以内という立地のためベットタウンとしての側面があります。 人口は11万人を超えておりこれは福岡県内でも6番目に多いわけです。 僕は春日市在住じゃないですけど、福岡市内にはすぐ遊びに行けるし街…

『館林市』分福茶釜ゆかりの地!茂林寺

分福茶釜(ぶんぶくぢゃがま)の話が残る茂林寺(もりんじ)へ行って来ました! そもそも分福茶釜とは 日本の民話、昔話の一つでざっくりまとめると 茂林寺の和尚さんが古い茶釜を買ってきてお湯を沸かすと茶釜が急に声を上げて熱がりだした。 この茶釜はタ…

『館林市』ただただ館林をぶらり。夜の部

前回 『ただただ館林をぶらり。昼の部』 https://dwrwr.hatenablog.com/entry/20190420/1555758749 今回もご飯食べてぶらぶらしただけの話です。 夜は海鮮系がメインの居酒屋さんへ この店に入っといてなんですが群馬県は海鮮のイメージ0だったんで「群馬で…

『館林市』ただただ館林をぶらり。昼の部

この度群馬県へ行って来ました。 今まで九州から一切出なかったこのブログにおいていきなりの関東圏ですからね‼︎ もう海外進出したような気分です。 ただ本当にぶらぶらしただけなんですけどね 群馬県の館林市にやってきました。 館林は群馬県南東部にあり栃…